二世帯住宅リフォームの種類や増築費用は?よくある失敗例も紹介

お役立ちコラムCOLUMN

二世帯住宅リフォームの種類や増築費用は?よくある失敗例も紹介

二世帯住宅リフォームにするかどうか、今悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。
二世帯住宅にすることで、メリットも少なくありません。

ですが、二世帯住宅へのリフォームで失敗しないか、不安もありますよね。
そこで、二世帯住宅リフォームの種類や増築費用、よくある失敗例などをご紹介していきます。

二世帯住宅リフォームの種類や増築費用は?よくある失敗例も紹介

二世帯住宅リフォームの費用は?

二世帯住宅リフォームの費用は、リフォーム内容により金額が異なります。
玄関やキッチンの増設だと、それぞれ100~250万円ほどかかることが多いです。
トイレを増設したい場合も、70万円ほどの費用がかかります。
木造部屋の増築ならば、1坪70万円ほどかかります。

また、バリアフリーに対応した住宅にしたいとお考えの方も少なくないはずです。
バリアフリーにするために段差を解消するならば、10万円前後の費用がかかります。
手すりの設置は、1か所あたり1万円ほどです。
増築したい場所をどこにするか、よく話し合うのがベストです。

二世帯住宅リフォームの種類

二世帯住宅リフォームの種類は、以下の3つに分けることができます。

完全同居型

完全同居型は、住宅内のすべての設備を親世帯と子世帯が共有します。
リビング、ダイニング、キッチン、水回り、浴室、玄関などを共有することになるのです。
ですので、毎日顔を合わせることになるため、しっかりとコミュニケーションを取れます。
それが苦にならない方ならば、完全同居型を選ぶのも良いでしょう。

部分同居型

部分同居型は、玄関やリビングなど部分的には共有しますが、生活スペースを世帯で分けます。
ライフスタイルに合わせながら、ほど良い距離感で生活したい方向けです。
浴室やトイレは別にしたいなど、需要に合わせてリフォームすることになります。

完全分離型

完全分離型は、玄関やその他の生活空間が完全に分かれています。
同じ場所で暮らしているものの、ごく一部を除いてすべて分離しているのが特徴です。
それにより、しっかりとプライバシーを確保できます。
わかりやすく言うと、集合住宅に隣同士で住んでいる感じです。
完全分離型ならば、ライフスタイルが親世帯と子世帯で違っても暮らしやすいでしょう。

二世帯住宅リフォームでよくある失敗例

二世帯住宅リフォームでよくある失敗例が、以下となります。

プライバシーが確保できない

特に完全同居型だと、すべての場所が共有部分となります。
それにより、プライバシーを十分に確保できないという失敗も多いのです。
常に周りに人がいる環境であるため、嫁姑問題に発展しやすいと言えます。

そのため、くつろぐのがとても難しい場合も。
これを解消するためには、二世帯住宅リフォームの際に完全分離型を選ぶのが良いでしょう。

収納スペースが足りない

二世帯で生活していると、収納スペースが足りなくなることがあります。
衣類が増えてしまい、押し入れ、クローゼットに入りきらないという問題が起きやすいのです。
靴を多く集める方だと靴箱もいっぱいになる可能性が高いため、収納に悩むことが少なくありません。
ですので、最初からスペースを広めに確保できるようにリフォームするのがおすすめです。

二世帯リフォームの必要性

二世帯リフォームが本当に必要かどうか、悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。
二世帯住宅だと何かと気を遣うこともありますし、二世帯リフォームの必要性があるか悩みますよね。

ですが、二世帯住宅だと何かとメリットも多いです。
以下で、二世帯リフォームの主なメリットをご紹介します。

万が一のときに安心

これは親世帯も子世帯にも言えますが、二世帯リフォームをすることで、万が一のときに安心できます。
親世帯だと、病気で倒れたときにすぐに気づいてもらいやすいのがメリットです。

子世代であれば、子供の面倒を見てもらえるのがメリットです。
親世帯と子世帯が協力し合いながら寄り添えるのが、最大のメリットと言えるでしょう。

経済的支援を受けられる

親世帯と一緒に生活していれば、困ったときにいつでも支援を受けられるのもメリットです。
もちろん各家庭によって違いますが、多くの二世帯住宅で経済的支援があります。
生活費を負担してもらえることから、二世帯リフォームを行えば何かと助かることがあるでしょう。

家事の負担が減る

二世帯リフォームをすることで、家事の負担を減らせるのもメリットです。
二世帯住宅だと家事を協力し合えるため、負担が大きく減る可能性があります。
食事や育児が楽になるでしょう。

孫にいつでも会える

親世帯からすれば、二世帯住宅だと孫にいつでも会えるのがメリットです。
普段離れて生活していると、夏休みなどの長期休暇期間中でなければ、孫に会う機会がありません。

ですが、二世帯住宅ならば一緒に生活するので、好きなときに孫と会うことができます。
そのため、二世帯リフォームをすることで、寂しさを感じずに生活することが可能です。

助成金制度の利用でお得に二世帯リフォームを

助成金制度を利用することで、賢くお得に二世帯リフォームを行えます。
助成金制度を利用すれば、最大150~350万円ほど安く二世帯リフォームできる可能性があります。
一定の条件があるのですが、費用を補助してもらえれば、よりリフォームをしやすくなるでしょう。

まとめ

二世帯住宅リフォームの種類や必要度、費用、よくある失敗例、助成金制度などについて解説しました。
二世帯住宅にリフォームするかどうか、それはとても悩ましいですよね。
ですが、二世帯住宅だと、いざという場合に安心ですし、メリットも多いのです。

二世帯住宅リフォームならば、「マッスルホーム」にお任せください。
「かかわった家はずっと⾯倒を⾒ていきたい」という志のもと、誠意あるリフォームを心掛けています。
リフォーム・イノベーションをご検討中の方は、ぜひ当社をご利用ください。

おすすめのリフォームはこちら!

関連記事

  • 和室リフォームで失敗しないために!種類から業者選びまで徹底解説和室リフォームで失敗しないために!種類から業者選びまで徹底解説 皆さんは、和室リフォームにご興味がおありでしょうか。 和室リフォームと一言でいっても、さまざまな種類がありますが、近年はライフスタイルの欧米化により畳からフローリングに変えたいと希望する方が増えています。 今回は、和室リフォームの種類やリフォーム工事・業者選び、失敗しないた […]
  • 土壁の3つのリフォーム方法とは?費用相場とタイミングも併せて紹介土壁の3つのリフォーム方法とは?費用相場とタイミングも併せて紹介 自宅に土壁があれば「部屋の雰囲気を変えたい」や「ポロポロと崩れてきた」などの悩みを抱えている方もいるでしょう。 本記事では、そもそも土壁とはどんな壁なのか、リフォームの方法や費用相場などを紹介していきます。 壁を修理したい、部屋の雰囲気を変えたいと考えている方必見です。 […]
  • 和室にトレーニングルームを作るときの注意事項とポイントを解説和室にトレーニングルームを作るときの注意事項とポイントを解説 自宅にトレーニングルームがあれば、いつでもトレーニングができて便利です。 もしも「和室にトレーニングルームを作りたい」と思った場合、注意すべき点はあるのでしょうか。 今回は、和室をトレーニングルームにするときの注意事項や、トレーニングルーム化するための手順を解説します。 […]
  • 和室を洋室にしたい!リフォーム費用や依頼の注意点は?和室を洋室にしたい!リフォーム費用や依頼の注意点は? 昔ながらの日本住宅の特徴のひとつである「和室」。 畳はぬくもりがあり弾力があるので、ごろ寝をしても痛くないなど、居心地の良さが魅力的です。 しかし、環境によって「暗い」「湿気がすごい」などの理由からあまり和室を使わず、物置化している家庭も珍しくありません。せっかく和室があっ […]
  • フルリノベーションはデメリットがある?後悔しないリフォームとは?フルリノベーションはデメリットがある?後悔しないリフォームとは? 経年劣化の進んだ家に住んでいる方の中には、リフォームや建て替えで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 できるだけ費用を抑え新しい住処を手に入れる方法として、注目されているのが「フルリノベーション」です。フルリノベーションは建て替えやリフォームと比較して、費用面や環境面でメ […]
  • 間取り変更する時の注意点は何?費用の相場も教えます間取り変更する時の注意点は何?費用の相場も教えます 間取り変更は、長い間住んでいるとその建物の老朽化や、住んでいる人の人数や生活環境によって住みやすさを考えた時に必要になるかもしれません。結婚や出産、就職などで家を出たため住む人数が減った、高齢になってきて生活に支障が出てきたなど、理由は様々ですが間取りを変更する事でそれらを解消 […]

CONTACTお問い合わせ

東京・板橋・練⾺のリフォームならマッスルホームにお気軽にご連絡ください。
ホームジムを作りたい。懸垂機など筋⾁トレーニング治具を取り付けたい。など、
ご要望に寄り添ったご提案をさせていただきます。