リフォームとリノベーションの違いとは?メリットや費用相場を解説

お役立ちコラムCOLUMN

リフォームとリノベーションの違いとは?メリットや費用相場を解説

戸建てやマンションなど、住宅関連でよく耳にする言葉に「リフォーム」「リノベーション」というものがあります。
どちらも住宅をきれいな状態にする工事のことですが、厳密には違うものだと知っていましたか?

今回は、リフォームとイノベーションそれぞれの概要と両者の違い、メリット・デメリット、費用相場などを解説します。

リフォームとリノベーションの違いとは?メリットや費用相場を解説

リフォームとは?

リフォームとは、老朽化した建物を新築当初の状態に戻すことをいいます。
汚れたクロスや傷んだ床の張り替え、剥がれた外壁の塗り替え、古いユニットバスや洗面台の交換など、比較的小規模な工事が一般的です。
経年劣化でマイナスになった箇所をゼロにするための工事、と捉えておいてください。

リノベーションとは?

リノベーションとは、建物の性能を新築当初よりも高めること、建物に新たな価値を加えることをいいます。
間取りの変更や部屋の増築、キッチンや浴室、トイレを最新のものに変えるなど、大規模な工事をイメージしてください。
フルリノベーションでは、スケルトン(内装・間仕切り壁・設備を取り除き建物の構造体だけにする)状態にし、配管や配線も含めてすべて更新することができます。

リフォームとリノベーションとの違いは?

ここでは、リフォームとリノベーションの違いを具体的に比較していきます。

工事の規模

リフォームとリノベーションの大きな違いは、工事の規模や工事後の住宅の性能にあります。
先述の通り、リフォームは建物の一部分を改装することです。
賃貸住宅における原状回復工事もリフォームに該当します。
リフォームでは住宅の資産価値が増えることはありません。

一方、リノベーションは建物の間取りや配管類を変更するなど大規模な工事です。
新築当初から住宅の価値を高めることができます。

工事期間

工事の規模の違いから、工事期間も差が生じます。
リフォームの場合、例えばキッチンやユニットバスの交換のみであれば1週間、洗面台や便器の交換なら半日~1日、リビングの床の張り替えで2~4日、壁や天井のクロス張り替えで3~4日程度と短期間で終了します。

フルリノベーションを行う場合、設計期間を入れて最大5ヵ月程度かかることがあるため、スケジュール調整が必要になるでしょう。

リフォームとリノベーションのメリット・デメリット

リフォームとリノベーションには、それぞれメリット・デメリットがあります。
両者どちらを選ぶかで迷っている方は比較してみてください。

リフォームのメリット

リフォームは工期が短いため、仮住まいの住宅に住んだり引っ越したりする必要がありません。
住みながら工事を行うことも可能です。
リノベーションに比べて工事費用も安いため、予算計画が立てやすいです。

長年愛着のある家を残せるのも、リフォームならではのメリットでしょう。
新築やリノベーションのように、住宅の雰囲気が大きく変わることはありません。

リフォームのデメリット

間取りや配管類の変更ができないため、「新たに子ども部屋をつくりたい」「配管をすべて一新したい」などの希望は通らない可能性が高いです。
リフォームでは基礎の打ち増しや耐震補強なども可能ですが、地盤自体を変更することはできません。
工事内容と見合わず、費用が高くつくケースもあります。

リノベーションのメリット

リノベーションの最大のメリットは、設計や間取りの自由度が高く、より好みの住宅に近づけることができます。
部屋の増築や大幅な間取りの変更、配管の更新なども可能です。
結婚や出産で家族が増える、あるいは子どもが独立するなどの予定がある場合は、リノベーションの方をおすすめします。
また、新築よりも低予算(2~3割程度)で施工できるため、高い費用対効果が期待できるでしょう。

リノベーションのデメリット

最近では、中古物件を購入してリノベーションを行う方も増えています。
築年数の古い物件ですと、耐震工事が必要になり、費用がかさんだり工期が長くなったりすることがあるため、依頼する業者との綿密な打ち合わせが求められます。

リフォームとリノベーションの費用相場

リフォームとリノベーションでは、それぞれどれくらいの費用がかかるのでしょうか。
工事内容による相場の違いをご説明しますので、ぜひ参考にされてください。

リフォームの相場

水回り

水回りのリフォームを行う場合、費用相場は50~150万円程度です。

キッチンのリフォームでは、グレードやキッチンスタイルの種類によって費用が異なります。
スタンダードなI型キッチンは比較的安価ですが、壁から離れた場所に設置するアイランド型キッチンは費用が高めです。

浴室も同様で、ユニットバスのグレードによって費用に差があります。
中でも、タイル張りの在来工法からユニットバスへのリフォームは高額になりやすいです。

トイレや洗面台は水回りリフォームでもっとも安価です。
費用相場は各15~50万円程度となります。

内装工事

一般的なクロスの張り替えですと、1㎡あたり800~1,000円程度が相場となります。
床の張り替えの場合、既存のフローリングに新しい床材を張り付ける「上張り工法」であれば1㎡あたり12,000~15,000円程度が相場です。
畳からフローリングへの張り替えは1㎡あたり15,000~19,000円を目安にしてください。

リノベーションの相場

スケルトン状態でリノベーションする場合、1㎡あたり5~20万円(マンション)、5~30万円(戸建て)が相場となります。
戸建てのリフォームでは、外壁や屋根も撤去する場合があるため、費用が高額になりやすいのです。
壁を取り除き、ドアの交換を行ったり間仕切り壁を新設したりする場合、1ヶ所につき7~25万円程度かかります。

まとめ

今回は、リフォームとリノベーションの違いやそれぞれの特徴をご紹介しました。
どちらも、新築を選ばずに快適な住まいを実現する工事です。
それぞれのメリットやデメリット、費用の相場などをしっかり比較した上で工事内容を決めていきましょう。

当社「マッスルホーム」では、「かかわった家はずっと面倒をみていきたい」という志のもと、誠意あるリフォームを心掛けています。
リフォーム・イノベーションをご検討中の方は、ぜひ当社をご利用ください。

おすすめのリフォームはこちら!

関連記事

  • カタボリックとは?筋肉量を増やしたいのに上手くいかないのはなぜ?カタボリックとは?筋肉量を増やしたいのに上手くいかないのはなぜ? 筋肉量を高めるために筋肉トレーニングを実施しているのに、筋肉量が増えない場合があります。 それは、もしかしたらカタボリックが起こっているのかもしれません。 今回は、カタボリックとはどのような現象なのか、どう防ぐのかを解説します。 効率良く筋肉量を増やしたい人は、ぜひチェッ […]
  • リノベーションのデメリットで最初に知っておきたいポイント!リノベーションのデメリットで最初に知っておきたいポイント! リノベーションは、簡単にいえば「これまで住んでいた住宅を改修する」ことで、新築よりも費用が安いことなどから人気があります。リフォームは、リノベーションの一つともいえますが、リノベーションの方が大々的な住宅改修というイメージで良いでしょう。また、中古物件を購入し、リノベーションを […]
  • ホームジムとはどんなもの?メリットとデメリットを詳しく紹介!ホームジムとはどんなもの?メリットとデメリットを詳しく紹介! ホームジムとは、その名の通りに、自宅でジムのようにトレーニングができる環境を作ること。思うように外出できない状況になり、ホームジムに興味を持つ方もかなり増えてきているようです。 今回は、ホームジムを作りたいと考えている方に向けて、そのメリットとデメリットや注意点を詳しく探って […]
  • 有酸素運動と筋トレを組みわせた方が良い理由を詳しく解説!有酸素運動と筋トレを組みわせた方が良い理由を詳しく解説! 健康な身体づくりに欠かせない運動やトレーニング。中でも、有酸素運動と筋トレの両方を行いたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 今回は、有酸素運動と筋トレを組み合わせた方が良い理由について詳しく解説します。効果を高める方法についても詳しく紹介しますので、無駄なくトレーニ […]
  • リフォーム業者の選び方は重要!後悔しないリフォームのためにリフォーム業者の選び方は重要!後悔しないリフォームのために 自宅のリフォームやリノベーションを考えたときに、業者選びはとても重要です。リフォームといっても、その業者によって得意分野があるので、どこでも大丈夫ということではないのです。実際に、リフォーム業者選びを間違えて、トラブルになったという事例も多く、費用や時間だけがかかってしまい、失 […]
  • キッチンはレイアウトで変わる!使いやすいポイントや注意点キッチンはレイアウトで変わる!使いやすいポイントや注意点 毎日使うキッチンは、レイアウトひとつで家事動線の良し悪しが変わります。 例えば、奥まった場所にキッチンがあると、暗くて孤独を感じたり、1人で立つのがやっとだったりと、不満に感じることもあるでしょう。 そこで今回は、使いやすいキッチンにリフォームするために、キッチンレイアウト […]

CONTACTお問い合わせ

東京・板橋・練⾺のリフォームならマッスルホームにお気軽にご連絡ください。
ホームジムを作りたい。懸垂機など筋⾁トレーニング治具を取り付けたい。など、
ご要望に寄り添ったご提案をさせていただきます。