フルリノベーションはリノベーションと違うの?違いや費用を解説

お役立ちコラムCOLUMN

フルリノベーションはリノベーションと違うの?違いや費用を解説

フルリノベーションという言葉を最近よく耳にしますよね。自宅の改装というイメージがありますが、同じような言葉に、リフォームやリノベーションがあります。もちろんどれも建物の改修にかかわる言葉ではありますが、それぞれ方法や意味、かかる費用が違います。どの方法が良いかは、その建物によっても変わります。

ここではフルリノベーションとリノベーション、リフォームの違いやフルリノベーションのメリットとデメリット、事例や費用相場などについて解説します。

フルリノベーションはリノベーションと違うの?違いや費用を解説

フルリノベーションとは?リノベーションとの違い

フルリノベーションとリノベーション、リフォームそれぞれの言葉を簡単に説明しましょう。

・リフォーム:内装や設備を新築の状態に戻す
・リノベーション:間取りや設備、機能や価値の再生を目的とした改修
・フルリノベーション:リノベーションの最大規模の改修

このように、建物に対する改修工事の規模で分類されるのです。リノベーションは、実施する内容によって規模に差が出ますが、フルリノベーションとなると、その多くが建築の内装を全て解体します。

戸建て住宅の場合には柱と梁の木組みの状態に、マンションであれば、コンクリート躯体まで解体します。このように骨組みだけを残して新たに作り直すため、フルリノベーションの事を「スケルトンリノベーション」とも呼びます。

改修の規模が大きくなればなるほど、費用も高くなりますし、工事期間も長くなります。ですが、フルリノベーションを行う事で、家全体が全く違う物になります。さらに、将来的に手放す際にも評価額が高くなると言われているので、最近では選択する人が増えてきているのです。

フルリノベーションのメリット

フルリノベーションのメリットとして、間取りが自由に変更できる事が挙げられます。給水や排水面なども新しく作り変えるため、キッチンや浴室などの位置を変えられます。部屋ごとの仕切りももちろんなくなるので、家の中の作りを一から変えられるのはフルリノベーションの大きなメリットではないでしょうか。

将来的に家を売却するという時にも、フルリノベーションをした物件は、長年住んでいた割には高く売る事ができるようです。また、新築に比べて費用を抑える事ができるというのも、メリットの一つです。
金銭面で言えば、固定資産税の節約にもなります。固定資産税は新築の建物ほど高くなっていますから、家全体を立て替えてしまうと、その分固定資産税も上がります。ところがフルリノベーションの場合、新築扱いにはなりませんから、家が新しくなっても、税金は高くならないのです。これはかなり大きなメリットですよね。

フルリノベーションのデメリット

何かと便利なフルリノベーションですが、デメリットも把握しておきましょう。

まず費用ですが、新築に比べて安くなるとはいえ、リフォームなどに比べるとやはり高くなりがちです。また、フルリノベーションは工事期間が長くなる傾向にあります。工事の内容にもよりますが、短くて2か月、長くなると半年以上というケースもあるようです。その間は住む所を確保しなければならないので、その期間の新たな生活費がかかる事になります。工事期間をあらかじめ把握しておいて、できるだけ住む所の費用を抑えるというのが、フルリノベーションを安く抑えるには大きなポイントと言えるでしょう。

そして、建物の状態にもよりますが、耐震補強などの新たな工事が発生する可能性があります。築年数が長ければ長いほど、シロアリやカビの問題が発覚するかもしれませんし、そうなった際の補強は避けられません。フルリノベーションを検討する際には、そういう問題点が起きた場合の費用や回収方法なども、あらかじめ業者と相談しておくと安心ですね。

フルリノベーションの事例と費用相場

フルリノベーションを実際に行った事例とその費用についていくつかお話ししておきましょう。

二世帯住宅のリノベーション

二世帯住宅でリフォームを繰り返していた住宅を、一世帯で住みやすくするためのリノベーションを実施しました。築40年の住宅で、細かな間取りがありましたが、大きく間取りを変更し、ガラスを使った間仕切りや広々としたダイニングに作り変えました。この場合、費用は約3500万円、工事期間は5か月でした。

マンションのフルリノベーション

3LDKのマンションを、ワンルームへ大きく間取りを変更。キッチンとリビング、ベッドルームを大きな空間にレイアウトして、広々とした印象に。この場合、費用は2350万円、工事期間は3か月でした。

費用の相場は

フルリノベーションの費用は、正直なところ相場が決まっていません。それは、フルリノベーションを実施する建物の広さや構造、間取り変更の有無や、どういった部分にこだわるかによって変わるからです。もちろん新築するよりもはるかに費用は抑えられるので、あとは業者とどれだけ打ち合わせができるかによって決まると言ってもいいでしょう。

まとめ

フルリノベーションで自宅を新しくしたいという場合には、業者とのやり取りがとても重要です。

東京(板橋・練馬)でフルリノベーションを検討されている方は、ぜひ当社にご相談ください。熟練の職人が、希望される住宅作りのお手伝いをさせていただきます。フルリノベーションに興味があるという方も、お気軽にお問合せください、お待ちしております。

おすすめのリフォームはこちら!

関連記事

  • 筋トレのためにホームジムを作るときのポイントはこれ!筋トレのためにホームジムを作るときのポイントはこれ! 筋トレをしたいけれど、コロナ禍でなかなかジムに通えない、通いたいけれど何となく不安、こういう方は多いのではないでしょうか。そういう時だからこそ人気が出てきているのが「ホームジム」、いわゆる自宅にジムを作る、スペースを確保するということです。 ですが、「ジムを作るなら機材をそろ […]
  • フルリノベーションはデメリットがある?後悔しないリフォームとは?フルリノベーションはデメリットがある?後悔しないリフォームとは? 経年劣化の進んだ家に住んでいる方の中には、リフォームや建て替えで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 できるだけ費用を抑え新しい住処を手に入れる方法として、注目されているのが「フルリノベーション」です。フルリノベーションは建て替えやリフォームと比較して、費用面や環境面でメ […]
  • 間取り変更する時の注意点は何?費用の相場も教えます間取り変更する時の注意点は何?費用の相場も教えます 間取り変更は、長い間住んでいるとその建物の老朽化や、住んでいる人の人数や生活環境によって住みやすさを考えた時に必要になるかもしれません。結婚や出産、就職などで家を出たため住む人数が減った、高齢になってきて生活に支障が出てきたなど、理由は様々ですが間取りを変更する事でそれらを解消 […]
  • 和室を洋室にしたい!リフォーム費用や依頼の注意点は?和室を洋室にしたい!リフォーム費用や依頼の注意点は? 昔ながらの日本住宅の特徴のひとつである「和室」。 畳はぬくもりがあり弾力があるので、ごろ寝をしても痛くないなど、居心地の良さが魅力的です。 しかし、環境によって「暗い」「湿気がすごい」などの理由からあまり和室を使わず、物置化している家庭も珍しくありません。せっかく和室があっ […]
  • 筋トレとはどんなトレーニング?得られる効果も詳しく解説!筋トレとはどんなトレーニング?得られる効果も詳しく解説! 「筋トレ」と聞くと、多くの方がスポーツジムで重い器具を持ち上げる姿を連想すると思いますが、実はその種類は400とも500とも言われています。 このコラムでは、筋トレの基礎知識と種類について詳しく解説し、筋トレによって得られる効果も紹介しています。 筋トレとは? 筋トレ […]
  • ホームジムで床の補強が必要な理由は?床補強の方法や注意点を解説!ホームジムで床の補強が必要な理由は?床補強の方法や注意点を解説! ダイエット中の方や体を鍛えている方の中には、忙しくて思うようにジムに通えていないという人もたくさんいることでしょう。そんな方たちにおすすめなのが、自宅で好きなときにトレーニング器具を使用できる「ホームジム」です。しかし、ジムで使用するトレーニング器具の中にはかなりの重さがあるも […]

CONTACTお問い合わせ

東京・板橋・練⾺のリフォームならマッスルホームにお気軽にご連絡ください。
ホームジムを作りたい。懸垂機など筋⾁トレーニング治具を取り付けたい。など、
ご要望に寄り添ったご提案をさせていただきます。